メニューをひらく

森の子日記

子どもたちの毎日の様子をお伝えしています。森の子の雰囲気を是非お楽しみください。

3/18 2015

きつね穴までお散歩に

今日も日差しが温かく、
森の子達の服装は、
すっかり春の装いとなりました。

そんな中、
今日はきつね穴までお散歩へと、
行ってきました。

先日の大風で吹き飛んできた、
豆のツルとネットが絡まりあった塊には、
まだ豆の入ったさやがついており、
これを剥いては豆を取り、
見付けて剥いては豆を取り…これをただひたすらに、
繰り返していく遊びが、
盛り上がりを見せていました。

ごくたまに出てくる、
ぷっくらしたつるつるの豆が出てきた時は、
こども達、
「あたり~」と、
嬉しそうに声を上げていらっしゃいました。

どんな事にも楽しみ見出し、
どんな事でも遊びになります。

遊んだ後はお弁当no
 

森の子として、
きつね穴に来るのが最後になる子も中には…。

それでも親しい仲間・ともだちと、

こうやって春の空気に直接触れながら、
地面の柔らかさをお尻に感じながら、
楽しそうに仲間と言葉を掛け合いながら…。

そうやって過ごすひと時が、
心地のいいものだと感じられる心が、
こども達の心のどこかに、
きっと芽生えていることを、
感じるひと時となりました。


 

コメントを追加