メニューをひらく

森の子日記

子どもたちの毎日の様子をお伝えしています。森の子の雰囲気を是非お楽しみください。

3/6 2015

きつねあなの奥は…アフリカ⁉

今日はフキノトウを探しに、
きつね穴までお弁当を持ってのお散歩でした

先ずは着いたところでお弁当!
土と枯草でふかふかな所に、
シートを敷いての嬉しいひと時です。

食後は三三五五に散らばって、
その中のヒヨ、みのむしちゃん、ほなちゃんは、
フキノトウを探して、
キツネ穴の奥の方へ…。

そして見付けた、
「ワ~おもしろそう!」な所enlightened

「アフリカみたい!」という事で、
この遊び場の名前は、
「アフリカ」に決定!
かりんちゃん、たまちゃん、ちぃちゃんも加わった中で、
樹上生活の家族ごっこが始まりました

 

落ちていた発泡スチロールの板はまな板に、
空き缶は調味料入れに、
そしてお母さん役のかりんちゃんが、
どこからか割れたボールを持ってきて、
そこに野の草入れては掻き回し、
家族のご飯を作ってくれていました

そこへ、
がくごん・ひなた・ようちゃんの、
悪者三人組がやってきて、
畑を荒らしたり、
たまちゃんに取っ組み合いを仕掛けたり、
お母さんをさらおうとしたり、
家に登ったりしてみたり…。

そんな様子にみのむしちゃん、
「たのしくなくなるから、ほんとうにやめて!」と一喝!

悪者どもは、
ちょっと怯んでいました


そんな中ほなちゃんが、

「にじいろのくもだ!」と発見!

よく見ると、
雲の縁がうっすらと虹色に…

皆で足を止めて、
「きれい…」とその光景に見入りました。

…さて、
フキノトウはと言いますと、
がくごんが4つ見付けるものの、
それらをいれたビニール袋には穴が開いていて、
4つが4つ全部…

本当に本当に残念だったね。
 

コメントを追加