メニューをひらく

森の子日記

子どもたちの毎日の様子をお伝えしています。森の子の雰囲気を是非お楽しみください。

3/11 2015

お家の方とのお散歩に

今朝はたいへん冷え込んで、

登園してきた子達を、
霜柱が出迎えました。

こども達の服装も、
スキーウェアーに逆戻り

焚火も付けての、

自由遊びの時間となりました

さて今日は、
お家の方もご一緒に、
まつぼっくりさんが、
vif穂高さんまでのお散歩へと行ってきました。

この仲間と、
そしてお家の方とのこういった時間は、
森の子では残り僅かとなりました。

ここでカナヘビが・・・
ここでキイチゴが・・・

そんな風に、
こども達が思い返す姿もありました。

目的地に到着しても、

ここだからこその遊びも始まって、

「どんなふうにしてすごそうかな~…」を、
思い描きながらの往路になったのだと思います。

時間と経験重ねた彼らだからこそ、
そんな思いも湧き上がりますね。

…そして、

新たな発見もno
まさかこんな穴場があろうとは…の、
嬉しいひと時となりましたね

帰り道は、
風が強く吹いたりやんだりで、
大きくしなる木を見たしーちゃんが、
「なんだかあぶないきがする・・・」
ぽつりとつぶやきました。

そんな風に感じられるのも、
何度も何十回も何百回も、
森での日々を過ごしてきたからでしょうね。

自然の中で育まれた、
そういった心と思いを、
大切にしていきたいですし、
これからも大切にしていってもらいたいと思います。

 

どんぐりさん・くるみさんとの、
再会の場面もありました

なんだかこちらでも、
びっくり仰天な出来事があったようでno

みんながみんな、
 

今日という日を、
特別なものにできたようでありましたenlightened

コメントを追加